坂口歯科こども歯科|熊本県 玉名市

診療科目

Medical services

口を診て、体を診る。原因を見極め、予防歯科をベースに健康への導きをお手伝いします。

基本的な治療の流れ

当院では、まずは初診カウンセリングのあとに、その検査結果をもとに具体的な治療方針をご説明するセカンドコンサルを経て、お一人おひとりの患者さまに合った治療(歯周病治療含む)に入っていきます。その後、歯ぐきの状態が落ち着いたら、患者さまに合った冠(かぶ)せものをご提案する補綴コンサル、SOTと呼ばれるメンテナンスに入る前の最終カウンセリング(ブラッシング指導など)を終え、数カ月後のメンテナンスに移行していきます。

すべての治療・予防における「きほん」の考え方

痛みが出てから対応する治療ではなく、予防歯科の観点からも
この4点を、坂口歯科の歯科治療の「きほん」として大事にしたいと考えています。

診療内容

予防・メンテナンス

歯周病治療=予防治療というわけではありません。
「痛い」「しみる」といった症状が出る前に何かしらの予防をすることが大事です。
当院では口腔内の健康維持のため、日頃から定期的なメンテナンスの重要性を患者さまに伝えています。
虫歯や歯周病になってから対処する歯科治療と違い、健康な状態で定期的に通っていただくことで、一生モノの歯を一緒にお守りしたいと考えています。
痛みは、最後のサイン。「何かあってから通う」のではなく、「できるだけ長く、何もないうちに通っていただける」。
そんな関わり方を大切にしたいと思っています。

保存治療

保存治療とは、歯や神経を抜かずに残し、機能させていくための治療を行うことです。
1本でも大切な歯を失うと、口腔全体の健康を脅かすことにつながります。
虫歯による歯の崩壊や、虫歯の放置による歯の根の病気、歯周病などになった場合、できるだけ歯を削らず、神経を取らず、歯を抜かない治療を心がけています。
当院では、他医院で抜歯と診断された歯も、再植・移植術を行い、安全かつ正確に治療します。

かぶせ物・入れ歯・インプラント

虫歯や歯周病などで歯を失ってしまった場合、選択肢のひとつとして注目されているインプラント。
インプラントとは、人工の歯の根っこ(チタン)を埋め、その上に人工の歯のかぶせ物を取り付ける施術のことです。
天然の歯とほぼ同じ自然な見た目になり、ブリッジのように隣の歯を削ることもなく、入れ歯より土台がしっかりしていることから、健康な歯と同じように食べものを噛むことができます。
当院では早くからこのインプラント治療に取り組んでいます。
患者さまの症状に合わせて、しっかりと分析・相談をさせていただき、より精密なかぶせ物や入れ歯を作成していきます。
当院には専任の歯科技工士がいるため、いつでも細かい調整が可能です。
詰めものやかぶせ物にはさまざまな種類があり、それぞれ長所・短所があります。現在は保険診療内でできるものも増えてきていますので、お気軽にご相談ください。

小児歯科

小さい子どものうちからの口腔管理(虫歯予防)をお手伝いしています。
できるだけ痛みの少ない治療、歯の大事さを子供目線で伝えることを心がけています。

詳しくはこちら

大人の矯正・こどもの矯正

お子さまから大人の方まで歯科矯正治療を行っています。
不正咬合を治すことで、あごや口元など見た目のコンプレックスを解消できます。
お一人おひとりにあった治療や予防をご提案いたしますので、お悩みの方は悩まずにご相談ください。

詳しくはこちら

口腔外科

外傷、骨折、顎関節症、口内炎、癌の診断など。
口のなかの手術を中心に、手術・術後のフォローを行なっていきます。